地理歴史

中学歴史 ~縄文時代、弥生時代~を覚えよう。

中学の歴史の基本的な内容を確認をしましょう!わからない単語は関係のある単語を含め、確認をしてみると、より効果が出ます。

この問題について

【対象者】
中学校の歴史学習者

【目的】
中学校の歴地定期テスト・歴史の高校受験対策を想定しています。

【回答予想時間】
5分

【難易度】
★☆☆

【Q Creator】
keito

【作成日】
2021年1月24日

問題

⑴旧石器時代に人類はどのようなところに住んでいたか答えよ。

⑵今から1万年ほど前に海面が上昇したのはなぜか答えよ。

⑶貝塚とはどのようなものか答えよ。

⑷土偶はどのような目的で使われていたのか答えよ。

⑸土器はどのような用途で使われていたのか答えよ。

⑹縄文土器と弥生土器の色はどのような違いがあるか、色の違う理由を含めて述べてください。

⑺竪穴式住居とはどのような住居か答えよ。

⑻収穫した米を蓄える倉庫を高床式にしたのはなぜか答えよ。

回答 

⑴簡単な草ぶきの小屋文岩陰

⑵氷河期が終わり、氷が解けたため。

⑶食べ物の残りかすなどを捨てたところ

⑷魔よけや豊かな生産を祈るまじないのため

⑸食物の保存や調理のため

⑹縄文滝は低温で焼かれていたため、黒褐色で、弥生土器はやや高温で焼かれていたため、赤褐色である。

⑺地面を掘ったくぼみに柱を立てて屋根をかけた住居

⑻湿気を防ぐため

問題クリエイター募集

Let’s Contact Us!!

※お問い合わせ後、メールやweb面談にて詳細をご説明致します。