地理歴史

中学歴史 ~奈良時代~を覚えよう。

中学の歴史の基本的な内容を確認をしましょう!わからない単語は関係のある単語を含め、確認をしてみると、より効果が出ます。

この問題について

【対象者】
中学校の歴史学習者

【目的】
中学校の歴地定期テスト・歴史の高校受験対策を想定しています。

【回答予想時間】
5分

【難易度】
★☆☆

【Q Creator】
keito

【作成日】
2021年1月24日

問題

⑴班田収授法においてどのようなことが決められていたのか説明しなさい。

⑵地方を区分した国はどのような仕組みで政治が行われたか。

⑶多賀城とは何か答えよ。

⑷防人とは何か答えよ。

⑸遣唐使は何のために送られたのか説明しなさい。

⑹聖武天皇と光明皇后が都に東大寺、国ごとに国分寺、国分尼寺を作らせた理由について説明しなさい。

回答 

⑴戸籍に登録された6歳以上のすべての人々に口分田を与え、その人が死ぬと国に返すという法律

⑵国府と呼ばれる役所に、都から国司が派遣され、郡司に任命された地方の豪族を指揮して政治を行った。

⑶東北地方の政治や軍事を行ったところ

⑷九州北部の防備に当たった兵士

⑸唐の文化や制度を取り入れるため

⑹仏教の力で伝染病や災害などの不安から国を守るため

問題クリエイター募集

Let’s Contact Us!!

※お問い合わせ後、メールやweb面談にて詳細をご説明致します。