地理B

中学地理 ~世界の気候~

中学の歴史の基本的な内容を確認をしましょう!わからない単語は関係のある単語を含め、確認をしてみると、より効果が出ます。

この問題について

【対象者】
中学校の地理学習者

【目的】
中学校の地理定期テスト・地理の高校受験対策を想定しています。

【回答予想時間】
15分

【難易度】
★☆☆

【Q Creator】
keito

【作成日】
2021年1月31日

問題

  1. サハラ砂漠南緑のサヘルとよばれる地域で、いきすぎた耕作や放牧のため,深刻になっている環境問題は何か答えよ。
  2. 温帯のうち、一年を通して降水量が多い、日本も属している気候を何というか答えよ。
  3. 西ヨーロッパに西岸海洋性気候をもたらす風を何というか答えよ。
  4. スペイン南部やイタリア、北アフリカなどに見られる。冬に雨が降り,夏は乾燥する気候を何というか答えよ。
  5. 夏は短く、冬は寒さが厳しいが、タイガ(針葉樹の森林)が形成されている気候帯は何か答えよ。
  6. 一年の大半が雪や氷におおわれている寒帯のうち、夏にこけ類が生える気候を何というか答えよ。
  7. 熱帯の気候のうち、一年中暑く。雨が多い気候を何というか答えよ。
  8. 熱帯の気候のうち,雨季と乾季がある気候を何というか答えよ。
  9. 乾燥帯のうち、少し雨が降り、短い草が生える気候を何というか答えよ。
  10. 乾燥帯で行われている、水や草を求めて, ラクダや羊などの家畜とともに移動する牧畜を何というか答えよ。
  11. 砂漠のなかで、地下水がわき、樹木が育つため、小麦ややしなどが栽培されている土地を何というか答えよ。
  12. ヨーロッパや南北アメリカを中心に信者の多いキリスト教の教典を何というか答えよ。
  13. 7世紀にムハンマドが開き、現在、北アフリカ・西アジア・中央アジア・東南アジアに信者の多い宗教は何か答えよ。
  14. 1日5回、聖地メッカに向かって、お祈りをすることなど、宗教のさまざまな戒律が書かれている教典を何というか答えよ。
  15. インドの約8割の人々が信仰している宗教は何か答えよ。
  16. ヒンドゥー教の宗教で神の使いとみなして食べることを禁じている動物は何か答えよ。
  17. 温帯や冷帯の地域で栽培され、世界で広く主食となっている穀物で、パンやパスタなどの原料になるものは何か答えよ。
  18. かつてカリブーやあざらしの狩猟を中心とする生活を行っていたが、1950年代から定住化が進んだ、カナダ北部の先住民を何というか答えよ。
  19. 標高が高く、赤道付近でも一年中気温の低い気候は何か答えよ。
  20. 高地ではとうもろこしやじゃがいもを栽培し、リャマやアルパカの放牧が行われる, 南アメリカ州の山脈は何か答えよ。
  21. 紀元前6世紀ごろにシャカが開き、現在、東南アジアから東アジアにかけて信者の多い宗教は何か答えよ。

回答 

  1. 砂漠化
  2. 温帯湿潤気候
  3. 偏西風
  4. 地中海性気候
  5. 冷帯
  6. ツンドラ気候
  7. 熱帯雨林気候
  8. サバナ気候
  9. ステップ気候
  10. 遊牧
  11. オアシス
  12. 聖書
  13. イスラム教
  14. コーラン
  15. ヒンドゥー教
  16. 小麦
  17. イヌイット
  18. 高山気候
  19. アンデス山脈
  20. 仏教
問題クリエイター募集

Let’s Contact Us!!

※お問い合わせ後、メールやweb面談にて詳細をご説明致します。