地理B

中学地理 ~世界について~

中学の歴史の基本的な内容を確認をしましょう!わからない単語は関係のある単語を含め、確認をしてみると、より効果が出ます。

この問題について

【対象者】
中学校の地理学習者

【目的】
中学校の地理定期テスト・地理の高校受験対策を想定しています。

【回答予想時間】
15分

【難易度】
★☆☆

【Q Creator】
keito

【作成日】
2021年1月31日

問題

  1. 世界の六大陸のうち、最も面積が小さく、一つの国からなる大陸は何か答えよ。
  2. ユーラシア大陸の西側を占める州は何か答えよ。
  3. オーストラリアやニュージーランド、太平洋の島々からなる州は何か答えよ。
  4. 世界の国々のなかで最も面積が大きく、多くの標準時を持つ国はどこか答えよ。
  5. イタリアの首都ローマ市内にある国で、世界の国々のなかで最も面積が小さい国はどこか答えよ。
  6. 世界の国々のなかで最も人口の多い国はどこか答えよ。
  7. 世界の国々のなかで2番目に人口の多い国はどこか答えよ。
  8. 地球の表面のうち、陸地は約何割を占めているか答えよ。
  9. 世界の三大洋のうち、最も面積の大きい海洋は何か答えよ。
  10. 世界の六大陸のうち、最も面積の大きい大陸は何か答えよ。
  11. 日本のように周囲を海に囲まれた国を何というか答えよ。
  12. スイス、ネパール、モンゴルなどのように、海に面していない国を何というか答えよ。
  13. 中国とネパールとインドの国境になっている山脈は何か答えよ。
  14. ヨーロッパの国々が植民地時代に、緯線・経線をもとに国境線を引いたため、直線的な国境が多く見られる州はどこか答えよ。

回答 

  1. オーストラリア大陸
  2. ヨーロッパ州
  3. オセアニア州
  4. ロシア連邦
  5. バチカン市国
  6. 中華人民共和国
  7. インド
  8. 7割
  9. 太平洋
  10. ユーラシア大陸
  11. 海洋国(島国)
  12. 内陸国
  13. ヒマラヤ山脈
  14. アフリカ州
問題クリエイター募集

Let’s Contact Us!!

※お問い合わせ後、メールやweb面談にて詳細をご説明致します。